スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大奥が・・

よしながふみの大奥が映画化されることが決まったらしいんだけど
吉宗が柴崎コウはまあ許せるとしても、水野がニノってのがなぁ。
どう??
ニノは演技力はあると思うけどイメージ違う気がするのよね~ん(^^;)
嵐、人気だからにゃぁ。

スポンサーサイト

高校教師

TBSで高校教師の再放送をやっていた。
ラブシャ(って言うのか知らんけど)が野島センセーだからですね。
湖賀先生じゃなくて古い方ですが、ながら見しちった。
主人公の二人が惹かれ合い破滅に追い込まれていく蓋然性に説得力があって
感情移入して見入ってしまう仕掛けが本当にうまいなぁと思った。
そこをいくと湖賀先生の時はムリがありすぎて同情も共感もしにくかったよねぇ。
でも、湖賀先生は美しくて、その間違った方向性も含めかなり好きだったけど(笑)
今数学をお勉強してるんですが、中学では一応やったはずなのに見事に忘れてる。
高校は担当の教師が嫌いで数学は全く勉強しなかったです。
湖賀先生みたいなひとがいれば勉強したんだろうか?
まあ今思えば高校生にもなって幼稚な事をしたもんだと我ながらあきれます(--;)

初々しい~!孝夫さんの森蘭丸

まもなくゴッホですが、今日はその前にもう1つTVで孝夫さんを見ることが出来ました。
NHKで緒形拳さんの追悼ということで1965年放映の「太閤記」42話を放送しました。
古いのでテープが残っているのがこの回だけだそうです。
NHK想い出倶楽部としてDVDで出ているのを最近知って、
蘭丸見たさにレンタルにないかなぁと思っていたところでしたが
思いがけず見ることが出来ました。

本能寺の変の回なので秀吉役の緒方さんより高橋幸治さんの信長がメイン。
当然森蘭丸も登場するんだけど・・弱冠21才の孝夫さんが美しい。。
「お蘭」て呼ばれてるし~。
まぁ、イメージする蘭丸よりはだいぶ細面で少年というより美青年と言う感じではありましたが。

しかし、緒方さんて65年にはもう大河の主役をしていたんですね。映像白黒ですもん。
私は生まれて・・ました(^^;)
子どもの時からずっと一線で活躍されていた俳優さんが亡くなるのは本当に残念です。
改めてご冥福をお祈りします。

江戸の芝居小屋に沢村宗十郎を発見~♪

先ほど陽炎の辻を見ていたら、浅草奥山が登場し、芝居小屋の前の役者の名前の看板札に
「沢村宗十郎」を発見しました~

それだけです~(^^)

我はゴッホになる!

土曜プレミアム『我はゴッホになる!-愛を彫った男・棟方志功とその妻―』
<2008年10月25日(土)午後9時~11時10分>

いよいよ来週ですが、直前でようやくHPが出来たんですね~。
片岡仁左衛門さんのSPインタビューがあるわ~(そっちかい)
そうそう、仁左衛門丈演じる柳宗悦は有名なデザイナーの柳宗理の父君なんですね。
今出てるカーサブルータスが琳派と民藝の特集です。
民藝、来てるのかしら??

イベントで直人丈が「ちょっと変わったドラマ」と言っておいででしたがどんな風に変わっているのかたのしみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。